不動産業界

不動産業界では様々な手法で宣伝を行っており、主な宣伝の方法には
新聞の折込チラシやチラシのポスティング、テレビやラジオの
コマーシャルなどがあります。

これらの宣伝の手法はある程度の宣伝効果が見込めますが、
コストがかかることがネックです。

不動産業界の費用対効果が優れている宣伝の方法に
のぼり旗や看板の設置があります。

コマーシャル

のぼり旗や看板は製作コストが安く、人通りが多い場所に
設置するだけで宣伝効果が見込めます。

特にのぼり旗は安い費用で製作することができ、狭いスペースにも
設置できるため、費用対効果は抜群に優れています。

不動産業界におけるのぼり旗による宣伝は、不動産業者の店頭に
設置したり、モデルハウスや新規分譲地、分譲マンション等の
周辺に設置して宣伝を行うことが多いです。

不動産業者の店頭には数多くののぼり旗が設置されていますが、
そうすることによって通行人の目に留まり、脳裏に焼き付きます。

のぼり旗を不動産業者の店頭に設置した時の宣伝効果は
店の宣伝に大きく貢献します。

店の宣伝

分譲住宅や分譲マンションの販売を行っている不動産業者は
モデルハウスや新規分譲地、分譲マンションの周辺に
のぼり旗を設置します。

そうすることで、新規分譲地や分譲マンションの宣伝になり、
分譲住宅や分譲マンションの販売に貢献します。

不動産業界にとってのぼり旗は宣伝に欠かせないものであり、
不動産業者の売上アップに大いに役立っています。

不動産業界で長年にわたって行われている宣伝手法であり、
今後ものぼりによる宣伝はますます盛んに行われると予測されます。


のぼり旗作りのコツを教えます:HOME